【休業のご案内】

大変申し訳御座いません。
現在何でもワークスは、スタッフ不足に伴い休店しております。


再開の目処が立ちましたら、ホームページにて改めてご案内を致します。



便利屋に買い物代行を頼む時のポイント!

こんにちわキムカズです。
皆さん便利屋に買い物代行を頼まれたことはありますか?
買い物代行は文字通り自分の代わりに買い物にいってきてもらう依頼の事です。
高齢者の方や身体的に外に出かけるのが難しい時に食材や薬品などを買い出しに行くことも
買い物代行の依頼に分類されますが、特に目立つ買い物代行としては地方からの依頼者から
大阪府内の店舗にある商品を買ってきてほしいという依頼です。

例を挙げるとするとオークションサイト等にて出品されている商品は
同時に店頭にも並べられていて、店頭でその商品が購入されると当然オークションサイトからも
商品情報は削除されます。けどこの商品が今すぐほしい!どうしても落札したい!
といった時に、遠方の方から便利屋へ買い物代行を依頼される場合があります。

買い物代行を行う時は商品確保の為にもスムーズに依頼のやり取りを行う必要があります。
そこで今回は遠方からの買い物代行を依頼する際のポイントをご紹介したいと思います!

1.まず商品の取り置きをしてもらう

第一に商品を確保する事から始めましょう。
商品が無ければ代行依頼すら頼むことは出来ません。
商品を出品している店舗、又は出品者に電話等で連絡を取りその商品を取り置きしてもらえるかどうかを
確認して可能であれば取り置きをしてもらいましょう。

2.本人以外の人間が代わりに購入を行っても大丈夫か確認する

店舗・又は出品者に連絡を行い、商品の取り置きが出来たのであれば
次に本人以外が代行として購入可能かどうかも同時に聞いて下さい。
中にはトラブルを防ぐ為、取り置きをされた本人以外の購入を許可していない場合もあります。

3.購入先店舗の住所情報を控えておく

取り置きを行い、委託として本人以外の購入も可能かどうかの確認が取れたら
次はいよいよ便利屋に買い物代行を依頼する事になります。
その後の行動をスムーズに行う為に、商品を購入する店舗先の住所などは
間違えずにしっかり控えておいて、電話にて便利屋に「〇〇店に買いに行ってほしい」という旨を
伝えましょう。

4.商品名や型番・商品の特徴などを正確に伝える

ブランド品や時計など似た様な見た目・類似品や型番の1個違い・色違いなど
代行依頼される商品には様々な種類がある為、手元に届いたときに「この商品じゃない!」といった
トラブルを防ぐ為にも購入してほしい商品の名前や特徴・型番・色など出来る限り正確に便利屋に
伝えるようにしましょう。写真があればメールなどで写真を添付して送るようにしましょう。

5.商品代の税込金額も把握しておく

便利屋に買い物代行を依頼する場合は作業料・購入する商品代金は原則、指定口座に
先払いとして振込みを行い、入金確認が取れた後に代行業務を行う事になります。
購入する商品代は消費税を含んだ金額を予め把握しておくようにしましょう。
商品代が先に振込み・確認が出来ない場合は買い物代行を行う事は出来ません。
土日祝日の場合は、振込反映が翌営業日となる為注意しましょう。

まとめ

文面で説明すると少し長くなってしまいましたが
便利屋に買い物代行を依頼する際には店舗や商品の情報・金額などをより正確に伝える事が
大事なんです。遠方から便利屋に依頼する際には上記のポイントを事前に抑えておくと
スムーズに代行業務に入る事ができます。
どうしても欲しい商品があるから今の内に確保しておきたい!といった場合には
便利屋何でもワークスをご利用してみてはいかがでしょうか?

まずは相談してみよう!

直接電話でお問合せ!

専用フォームからお問合せ!

LINE@予約