【休業のご案内】

大変申し訳御座いません。
現在何でもワークスは、スタッフ不足に伴い休店しております。


再開の目処が立ちましたら、ホームページにて改めてご案内を致します。



夏の天敵!自宅でゴキブリの遭遇率を減らす方法教えます!①

何でもワークスのキムカズです。
夏の暑い時期に必ず出てくるゴキブリ・・・
無視が苦手な方は特にこの季節は神経を使いますよね。

かくいうわたくしも虫はかなり苦手でして、
正直殺虫スプレーに掛かれている虫の絵を見るのですら
嫌悪感を覚えます。
実家暮らしの時は親が見事に撃退していましたが
一人暮らしになると仮にゴキブリが出た時は
己で対処しないといけませんがかなり勇気がいる作業ですよね・・・。

完璧に侵入を防ぐことはできませんが、賃貸暮らしの場合こうすればゴキブリの
侵入を防げる確率が上がる方法をお教えいたします!

【ゴキブリはどこからはいってくるのか?】
ゴキブリは1~2mmのスキ間があれば入ってくる事が可能とされています。
まずご自宅等でゴキブリが一番入ってきやすい箇所は何といっても
玄関回りののスキ間です。
お出掛け時や帰宅時など自身が玄関を開けた際に気付かないうちにサッと
入ってくるというのが多い通説ですが、閉め切っていても隙間があれば
奴らははいってきてしまうのです。
その他にも窓のスキ間や実は、自身の鞄に気づかないうちにゴキブリ引っ付いていて
持ち帰ってしまうといったパターンもあったりだとか・・・・。
想像するだけでもなんとも恐ろしい情景ですね。
こうして記事を書いている今ですらちょっと鳥肌がたちます・・・。

【侵入を防ぐためにはどうしたらいい?】
筆者自身もゴキブリに家で遭遇しない為にさまざま勉強を行い実践してきました。
実体験を言わせて頂くとちょっとしたひと手間でも遭遇率はグンと減ります!
筆者は基本的に賃貸暮らしをおこなっているので賃貸向けの書き方になってしまうかもしれませんが
勿論持ち家を持っている方でも実践できるので是非お試しください!


・まずは台所下の棚の排水パイプ周りを
台所の下には水を流す為の排水パイプが外に繋がっていますが、賃貸の場合ですと
繋がっている床の部分が結構スキマがあったりします。
実はここもゴキブリにとってはかなりの侵入経路になっていて外からパイプを伝って
入ってくる事があります。床のパイプ周りにスキマが見られる場合は
そのパイプ周りのスキ間をガムテームでふさぎましょう。


・エアコンの室外機
夏場に必須なるエアコンですが賃貸に限らずエアコンには室外機が同時に
取り付けられていますね。ベランダであったり設置されている場所は各々違いますが
この室外機はゴキブリにとってはかなり居心地のいい場所となっており、巣となってしまう可能性があります。
勿論エアコン稼働中は室外機も回っているのでそうそう巣になる事はありませんが
居心地のいい場所という事に変わりわないので遭遇の可能性を減らすために
室外機にはゴミ袋をかぶせると良いです。(少しゴミ袋の音でうるさくはなってしまいますが・・・


・エアコンの排水ホース
続いてエアコンとなりますがエアコンには室外に溜まった水を出す為の排水ホースが
取り付けられいます。実はこの排水ホースも外からのゴキブリの侵入経路にあたり、例えば久々にエアコンを
付けたら中からガサガサと異音がする・・・その後にエアコンからボロっと
ゴキブリが落ちてくるといった事例もあります。(実際に筆者はみたことがあります。
なので排水ホースにはストッキングのつま先部分を切り取りホース先に輪ゴム等で
括りつけておくとゴキブリに侵入を防ぐことができます。

少し半端ですがサポート内容はまだまだありますので次回に続きます!

まずは相談してみよう!

直接電話でお問合せ!

専用フォームからお問合せ!

LINE@予約