【休業のご案内】

大変申し訳御座いません。
現在何でもワークスは、スタッフ不足に伴い休店しております。


再開の目処が立ちましたら、ホームページにて改めてご案内を致します。



夏の天敵!自宅でゴキブリの遭遇率を減らす方法教えます!②

こんにちわキムカズです。
少し間が空いてしまいましたが前回のブログの

夏の天敵!自宅でゴキブリの遭遇率を減らす方法教えます!①

の続きを書いていきたいと思います!
まだまだ夏は始まったばかりですので是非ともこの機会に取り入れてみてくださいね!



・窓回りのスキマ
持ち家・賃貸に関わらず窓には必ずスキ間があるものです。
やはりここもゴキブリにとっては侵入経路になってしまいます。
このスキ間にホームセンターなどで売っている両面テープで張り付けれるタイプの
細長いスポンジのスキ間テープがありますので、それを張ればスキ間が埋めれて
侵入の確率を減らす事が出来ます。同様に玄関周りのスキ間にも貼るとよいでしょう。


・玄関周り
冒頭でも記載しましたが玄関はお出掛け時・帰宅時など開け閉めを行う為
もっともゴキブリが侵入しやすい箇所となります。玄関にポストが付いている場合は
そのポストのスキ間も侵入経路になる可能性があります。
どうしてもスキマを埋めたい方はポストもガムテープでふさぎましょう。
(但し公共機関の払込票や郵便物が入れれなくなりますので限界はありますが・・・)

上記の様に玄関周りのスキ間もスポンジテープで埋めましょう。
それでも不安の方は玄関にハッカ油やベチバー油を薄めてスプレーで吹き付けましょう
ゴキブリはハッカ系の匂いが嫌いなので部屋でハッカのアロマを焚いたり
玄関周りにスプレーで吹き付けておくと嫌がって近寄らなくなります。
これだけでも大分遭遇率は減らせるかと思います。


・壁のコンセント回り
コチラは筆者も実際に確認した事はありませんが
壁に埋め込まれているコンセント部周りの奥は空洞になっていることが多く、また電気による
熱がこもっている為、ゴキブリにとってはよい温床になる可能性があります。
築年数が古くスキマが生じていた場合はコンセントの奥に逃げ込まれる場合もあるようですのでそちらも養生テープなどで
周りをふさいでおくとよいかもしれません。


・掃除はマメに
部屋が埃だらけであったり不衛生な環境下だとやはり侵入されるリスクは高くなります。
ゴキブリは雑食で埃も食べてしまいます。更に家でお酒を飲まれる方は空き缶をそのまま放置しておくのは
やめておきましょう。生ごみ関係はもちろんアルコールはゴキブリの大好物なので引き寄せてしますリスクがあります。
また柑橘系類のアロマやお香などもゴキブリが好む臭いなので遭遇率を減らしたいのであれば
あまりお勧めできません。なるべく家を綺麗に保つことが大切です。
【最後に】
ざっくりと賃貸にまつわるゴキブリの侵入経路や対策方法などを記載させて頂きましたが
いかがでしょうか?今まで気にしなかった台所の排水パイプ周りもよく見てみると
実はスキマがあった!と気づく事もあるのではないでしょうか?
今回記載させて頂いた方法は筆者が過去実際に実行してみて3年ほど賃貸に住んでいましたが
遭遇する事はありませんでした。

しかし遭遇率を減らせるというだけでやはり完全に侵入を防ぐことは難しいです。
賃貸マンションなどに住まわれている場合、上層階に行けば行くほどゴキブリはいない、と
思われるかもしれません。実際に1階や2階と比べると遭遇率は高くありませんが
それでも出ます。(筆者は12階に住んでいて廊下で遭遇しました。

エレベーターに乗って上層階まで侵入するパターンもありますし繋がっている廊下の排水溝から
上ってくるといった場合もあります。

風呂場の排水溝や台所の換気扇、防ぎきれない所は全て侵入されてしまう可能性があります。
そこはもう覚悟をしましょう(泣

しかし今回ご紹介させて頂いた方法を実践するだけでも、通常の状態で過ごすよりかは
格段に侵入経路を遮断できゴキブリと遭遇する可能性が減らせるかと思います!
是非是非虫が苦手な方はお試し下さい!

それでも出てしまった・・・家にゴキブリが出て困っている・・・!
という場合は何でもワークスにお任せ下さい!
害虫駆除のご依頼も承りしておりますのでご相談下さいませ!

まずは相談してみよう!

直接電話でお問合せ!

専用フォームからお問合せ!

LINE@予約