並び代行の対応範囲はどこまで?意外に広い活用方法を多数紹介!

 |  |  | 0

「忙しくて行列に並ぶ時間がない…」「そもそも並ぶのが面倒…」そんなときに、役立つのが「並び代行」です。しかし、ひと言に並び代行と言っても、「何に並んでくれるのか」「どこまで対応しくれるのか」が分かりづらく、依頼を迷う人は多いのではないでしょうか。

 

今回は、並び代行が対応してくれる範囲や、活用方法を具体的に紹介します。意外に活用範囲は広いので、ぜひ賢く利用してください。

並び代行はあらゆる「並んでほしい」に対応

あらゆる並びに対応

並び代行は文字通り、自分の代わりに並んでくれるサービスです。

その対応範囲は広く、あらゆる「並んでほしい」に対応しています。

 

イベント関連の整理券

地域や日時が限定されたイベントでは、整理券を手に入れるために長い行列ができます。

趣味のイベント、好きなアーティストやアイドルのイベントなどに行きたいけど並ぶ時間がない場合は、並び代行と使うと便利です。

新規オープンのお店・パチンコ屋の整理券待ちなども、並び代行に依頼できます。

 

テーマパークなど遊園地の開演前の行列

イベント開催時や休日のテーマパーク・遊園地では、開園前に長蛇の列ができます。

しかし、並び代行に事前に並んでおいてもらえば、開園前の順番待ちで疲れてしまう心配もありません。

並び代行業者によっては、園内にあるアトラクションの順番待ちを代行しれくるところもあります。賢く利用すれば、限られた時間で思う存分楽しめます。

 

サイン会の行列

お気に入りの作家や有名人のサイン会などでも、並び代行を使えます。

サイン会や握手会には熱狂的なファンが参加するため、その対応でどうしても行列に並ぶ時間が長くなりがちです。

しかし会場に到着する前から並んでおいてもらえば、早めの順番を獲得できて待ち時間を短縮できます。会場が遠方で行けない場合に代わりにサインをもらう、といった依頼も可能です。

 

幼稚園の願書受け取り・提出

並び代行を活用するシーンとして最近増えているのが、幼稚園の「願書の受取・提出」です。

願書が定員分しか配布されない幼稚園では、深夜・早朝から並ぶことが当たり前になってしまっています。

また、願書の提出時に先着順で入園者を決める幼稚園もあり、この場合も早い時間から並ぶ必要があります。

そもそも手のかかる小さな子どもがいるのに、深夜や早朝から並ぶことは難しいものです。家族や知人に代わりを頼むとしても難しいこともあるでしょう。

そういった場合は並び代行に依頼しておくと確実です。大切な機会を逃さずに済みます。

 

運動会の場所取り

運動会で我が子が活躍する姿を良い場所から見たい、という気持ちは親心として当然です。

しかし見晴らしの良い場所を取るには、早朝から並ぶ必要があります。

並び代行を利用すれば、こういった学校行事の場所取りが簡単になります。費用はかかりますが、お金に代えられない思い出は残るはずです。

 

花見や花火大会の場所取り

花見や花火大会などの場所取りにも、並び代行を利用できます。

こういった季節のイベントは、早いもの順で良い場所が埋まっていくものです。かと言って、早い時間に場所を取ったとしても、参加者が集まるまではその場に居座り続ける必要があります。

しかし並び代行業者に頼めば、早い時間から出かける必要もなく待ち時間も発生しません。

 

人気グッズ・限定アイテムの購入

有名ブランドの限定商品や新作iPhone、人気のゲームソフトなどの発売日は、お店の前に行列ができることも珍しくありません。

こういった状況で並び代行を利用すれば、スムーズに欲しい物が手に入ります。野外で長時間待つのが体力的に厳しい人でも、代わりに並んでおいてもらえば安全です。

 

バーゲンセールの行列

並び代行を利用して、バーゲンセールやオープン記念セールなどの行列に並んでもらうこともできます。

バーゲンで品物を選んでいる間にレジに並んでおいてもらう、といった使い方も可能です。混雑したお店の中でも効率よく買い物が済ませられます。

 

福袋購入の行列

毎年正月に発売される福袋も、人気のものは早朝や深夜から行列ができます。

しかし、並び代行に依頼すれば、寒さに耐えて長時間待ち続ける必要もありません。

開店前に自分と代わってもらえば、開店後はすぐにお目当ての福袋を購入できます。

 

コンサート・ライブのチケット取り

観に行きたいコンサートやライブのチケットが遠方で発売される場合でも、並び代行を利用できます。

簡単にチケットが入手できるうえ、自分で交通費を使って買いに行くよりもかえって安く済む場合もあります。

業者によっては、「電話受付のチケットを取るために代わりに電話して欲しい」といった依頼も可能です。

 

ライブ会場での物販の行列

ライブ会場の物販コーナーでも、並び代行が活用できます。

ライブ会場が遠くて物販の行列に並んでいる時間が取れない場合でも、欲しいグッズを入手することが可能です。

物販に並んで疲れる心配もないので、ライブ本番も思いきり楽しめます。

 

人気飲食店の予約・並び

予約が取れない人気飲食店でも、並び代行に依頼すれば行ける可能性があります。

お店の前の行列に並んでもらえるのはもちろん、予約が取れるまで電話をしてほしいといった依頼が可能な業者もあります。

 

人気マンション先着受付

新築マンションの購入申込は、先着順での受け付けが一般的なため、人気のマンションはすぐに完売してしまいます。

しかし並び代行を利用すれば、申込み当日に申込み場所で先に並んでおいてもらうことが可能です。希望の物件を逃す心配がありません。

 

裁判の傍聴券取り

変わった使い方としては、裁判の傍聴券取りにも並び代行が使えます。

傍聴券の配り方は裁判所によって異なりますが、一般的には行列に並んで整理券や抽選券をもらう必要があります。

一般の人でも傍聴できる裁判は多数あるので、傍聴したい注目の裁判がある場合は並び代行の活用を考えてみてもいいかもしれません。

並び代行にかかるおおよその費用は?

かかる費用について

並び代行の活用方法が分かったところで、次に気になることと言えば費用面ではないでしょうか。

並び代行の費用は、時間制の場合がほとんどです。

「1時間あたり2,500円~4,000円+出張費用」が一般的な相場となります。

時間料金は都心部に近いほど高くなり、出張費用は遠方の場合を除いて3000円ほどが相場です。

ただし、深夜や早朝の場合、急ぎの場合は34割増しの料金となるのが一般的です。また、業者によっては並び終了後の物の受取・購入などが別料金となることもあります。

並び代行業者を選ぶ場合は、時間料金だけではなく合計の料金を確認しておくと安心です。

 

大阪で並び代行なら「何でもワークス」がお得

大阪で並び代行をお探しなら、『何でもワークス』にご相談ください。

対応地域は大阪府全域で、料金は「1時間あたり3,000円+出張費2,000円」のみです。梅田や難波などの都心部であっても追加料金はいただきません。

深夜や早朝・急ぎのご依頼は追加料金をいただきます。)

また、並び代行専門の業者では難しい作業も、追加料金なしで対応させていただいております。たとえば「自分の代わりにセミナーへ行って欲しい」「書類を指定の時間までに届けてほしい」といったご依頼も対応可能です。

できるだけご要望にお答えできるよう頑張りますので、「こんなことも大丈夫?」と迷うご依頼でもお気軽にご相談ください。

ご依頼の方はこちらへ

 

まとめ

並び代行を利用すると、並ぶ体力や時間がないという理由であきらめていたことが可能になります。また、時間を節約して、もっと大切なことに時間を充てることもできます。

並び代行は、さまざまな場面で活用できるサービスです。今回紹介した意外にも役立つ場面はあるはずです。ここぞというときは、並び代行を活用して望みを叶えてみてはいかがでしょうか。

並び代行のことなら是非八尾の便利屋さん【何でもWORKs】へ!

日々お客様の悩み事に寄り添い、可能な限りお手伝いを致しますよー^^

 

あなたの街の便利屋さん、近所の器用なお兄さん、そんな存在であり続けます。

 

【お店の情報はこちら!】

 

近鉄八尾本店

大阪府八尾市本町1-5-10-602

24時間受付 定休日:無し

090-8526-1098

最寄駅:近鉄八尾駅 徒歩5分

他の記事はこちら

1 2 3 9

まずは相談してみよう!

直接電話でお問合せ!

専用フォームからお問合せ!

LINE@予約